2016年06月07日

「ジョジョの奇妙な冒険」レビュー

「ジョジョの奇妙な冒険」についてのレビューをトラックバックで募集しています。
*漫画作者:荒木飛呂彦
*キャラクター:ジョナサン・ジョースター、ディオ・ブランドー、エリナ・ペンドルトン、スピードワゴン、ツェペリ、ブラフォード、タルカス、ジョセフ・ジョースター、シーザー・A・ツェペリ、リサリサ、ストレイツォ、シュトロハイム、サンタナ、ワムウ、エシディシ、カーズ、空条承太郎、モハメド・アヴドゥル、花京院典明、ポルナレフ、ホル・ホース、エンヤ婆、イギー、東方仗助、虹村億泰、広瀬康一、矢安宮重清、岸辺露伴、吉良吉影、ジョルノ・ジョバァーナ、ブチャラティ、アバッキオ、ミスタ、ナランチャ、フーゴ、トリッシュ、ドッピオ、ディアボロ、空条徐倫、グェス、エルメェス、フー・ファイターズ、アナスイ、エンポリオ、プッチ、他

感想・評価・批評 等、レビューを含む記事からのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
スティール・ボール・ラン

映画レビューtbc:「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」レビュー
アニメレビューtbc:ジョジョの奇妙な冒険,

【リンク】
荒木飛呂彦 公式サイト [JOJO.com]
http://www.araki-jojo.com/
http://annex.s-manga.net/jojo/
http://annex.s-manga.net/oingo/
ジョジョ立ち教室
ジョジョの奇妙な冒険 | ファンアートサーチ FanArt search

コミックレビュートラックバックセンター at 23:04 | カテゴリ:コミックタイトル:さ

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

ゴゴゴゴゴ……無駄無駄無駄無駄無駄ァッ!
さて、奇妙な世界へ御招待の第352回は、 タイトル:ジョジョの奇妙な冒険(全63巻) 著者:荒木飛呂彦 文庫名:ジャンプコミックス であります。 扇:背後霊はいないけど、以前同居はしていたSEN..
*ブログ:つれづれ読書日記(2006-09-22)
独特なポージングが印象の漫画 『ジョジョの奇妙な冒険』
失礼します。TBさせてください。 紹介する漫画は『ジョジョの奇妙な冒険』この『ジョジョの奇妙な冒険』は、文化庁による文化庁メディア芸術祭10周年記念アンケート企画、「日本のメディア芸術100選」にて..
*ブログ:漫画無料館(2007-02-08)
『アンブレイカブル』
えー、全国のジョジョファンの皆様、快適なジョジョライフをお過ごしでしょうか。ジョジョ史において、エポック・メイキングな瞬間というのは数多くありますが、常にその瞬間というのは僕らファンが落ち着きを取り戻..
*ブログ:HELLOGOODBYE(2007-03-28)
ジョジョ第6部『ストーンオーシャン』について
連載開始当初は「うわぁ、これはヤバいなぁ」と思っていましたね。 序盤、承太郎が倒れるまでが非常に分かりにくすぎる。 第1部からしっかり読んでる私がわかりづらいんだから、もう一見さんお断りですよね。..
*ブログ:My First 思考錯誤(2007-04-30)
「好きキャラベスト3」スタンド(ジョジョ)編
久々「好きキャラベスト3」イラストをば。 「ジョジョの奇妙な冒険」より。好き「スタンド」ベスト3。 ビジュアルで「エコーズ・アクト2」 能力で「ザ・ワールド」 総合で「スタープラチナ」..
*ブログ:花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」(2007-06-03)
ジョジョの奇妙な百人一首が届いた
ジョジョの奇妙な百人一首がようやく届いた! はやる気持ちをおさえて、早速ダンボールの中身を確認。 グンバツに豪華な箱が出てきたぞ。更に中身を出してみる。 おおお!ジョジョの名シーンが..
*ブログ:日本縦断ブログ(2008-03-02)
ジョジョの奇妙な冒険 第一部
ジョナサン・ジョースター ―その青春―著:荒木飛呂彦集英社刊 ジャンプ・コミック
*ブログ:TRUTH?ブログエリア(2008-05-29)
ジョジョの奇妙な冒険 第二部
ジョセフ・ジョースター ―その誇り高き血統著:荒木飛呂彦集英社刊 ジャンプ・コミ
*ブログ:TRUTH?ブログエリア(2008-05-29)
ジョジョの奇妙な冒険 第三部
空条承太郎 ―未来への遺産―著:荒木飛呂彦集英社刊 ジャンプ・コミックス 12〜
*ブログ:TRUTH?ブログエリア(2008-05-29)
ジョジョの奇妙な冒険 第4部
東方仗助著:荒木飛呂彦集英社刊 ジャンプ・コミックス 29〜47(全63巻)☆☆
*ブログ:TRUTH?ブログエリア(2008-05-29)
ジョジョの奇妙な冒険 第5部
ジョルノ・ジョバァーナ【黄金なる遺産】著:荒木飛呂彦集英社刊 ジャンプ・コミック
*ブログ:TRUTH?ブログエリア(2008-05-29)
ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン
第6部 空条徐倫――『石作りの海』著:荒木飛呂彦集英社刊 ジャンプ・コミックス 
*ブログ:TRUTH?ブログエリア(2008-05-29)
スティール・ボール・ラン #38 感想
ウルトラジャンプ2008年7月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #38 真の力(パワー)A の感想です。 扉は背中にアメリカを背負う大統領。 そっか、背中の拷問の跡は星条旗だ..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2008-06-20)
スティール・ボール・ラン #39 感想
ウルトラジャンプ2008年8月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #39 真の力(パワー)B の感想です。 レースも遺体争奪戦も最終局面を迎えつつあるスティール・ボール・ラン。 ..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2008-07-21)
スティール・ボール・ラン #40 感想
ウルトラジャンプ2008年9月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #40 真の力(パワー)C の感想です。 突如とんでもない窮地に陥ったジャイロ&ジョニィ。 さぁ、どうやって切..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2008-08-19)
コミック感想 スティール・ボール・ラン VOL.16
大統領が急激に脱メタボした 16 巻。 もう登場当初の、缶ビール一気してハイになってたあの人はいったいどこへ?(笑) 帯のアオリ文が 「大統領 起つ!」 って、これ明らかに 「なんていうか……そ..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2008-09-10)
「ジョジョの奇妙な冒険」を通販で大人買い!
「ジョジョの奇妙な冒険」全巻ッ! 作者 : 荒木飛呂彦 出版社 : 集英社 推定完読時間 : 22時間54分 (漫画全巻ドットコム調べ) 「ジョジョの奇妙の冒険」(新書版)1~63巻を、 ..
*ブログ:大人買い大好き!~マンガ・コミックを格安で大人買い~(2008-09-13)
スティール・ボール・ラン #41 感想
ウルトラジャンプ2008年10月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #41 真の力(パワー)D の感想です。 空間を支配する恐るべき強敵と出会ったジャイロ。 今月も驚愕の超展開..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2008-09-19)
スティール・ボール・ラン感想 #42 不可解の連鎖
ウルトラジャンプ2008年11月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #42 不可解の連鎖 の感想です。 事態は混迷。 まさに不可解の連鎖展開です。 ネタバレ注意!
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2008-10-19)
スティール・ボール・ラン感想 #43 大統領が来る!
ウルトラジャンプ2008年12月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #43 大統領が来る! の感想です。 混迷の度を深め続ける最終決戦。 Dio は大統領の謎にどこまで迫れるか..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2008-11-20)
スティール・ボール・ラン感想 #44 大統領が来る!A
ウルトラジャンプ2009年1月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #44 大統領が来る!A の感想です。 ついに明かされる大統領の真のパワー! こ、これは反則的強さだ!! 【..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2008-12-20)
スティール・ボール・ラン感想 #44 大統領が来る!B
ウルトラジャンプ2009年3月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #45 大統領が来る!B の感想です。 ふた月ぶりの SBR は驚愕の展開に! Dio! やっぱりこいつはすげ..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2009-02-20)
コミック感想 スティール・ボール・ラン VOL.17 『D4C』
レース第8ステージ・フィラデルフィアで、ついに大統領との直接対決が開始! クライマックスシリーズに入ったジョジョ第7部 SBR、第 17 巻の感想です。 過去感想→13、14、15、16 【..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2009-03-15)
スティール・ボール・ラン感想 #46 囚われのルーシー
ウルトラジャンプ2009年4月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #46 囚われのルーシー の感想です。 合言葉はもちろん、「冬のナマズみたいに」。 さぁ、みなさんご一緒に! ..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2009-03-21)
スティール・ボール・ラン感想 #47 デラウェア河へ@
ウルトラジャンプ2009年5月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #47 デラウェア河へ@ の感想です。 垣間見えたのは、「希望」 か 「絶望」 か。 予断を許さない最終決戦に..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2009-04-19)
スティール・ボール・ラン感想 #48 デラウェア河へA
ウルトラジャンプ2009年6月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #48 デラウェア河へA の感想です。 意外なふたりがズギュウウウン!とコンビ結成! どいつもこいつもおまえら..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2009-05-22)
スティール・ボール・ラン感想 #49 デラウェア河へB
ウルトラジャンプ2009年8月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #49 デラウェア河へB の感想です。 大統領がしかけた恐るべき罠をDioらはどうやって回避するのか。 そして..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2009-07-23)
スティール・ボール・ラン感想 #50 弱点の証明
ウルトラジャンプ2009年9月号掲載。 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 SBR #50 弱点の証明 の感想です。 ついに、その時がやってきた。 Dio & ホット・パンツ組と大統領の最終決戦..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2009-08-20)
荒木飛呂彦(著)「ジョジョの奇妙な冒険1〜28」を読んだ
第1部〜第3部まで、ようやく読みました。 ジョジョは、第4部の仗助しか知らないので、「仮面」とか「波紋」とか完全シカトだったのですが、ようやっと意味が分かりました。すっきり。すごく面白かった! 第3部..
*ブログ:fly-g式(2010-10-03)

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。